ビジネス

AIでインフルエンザを診断 高精度に、大阪大実用化へ

AIでインフルエンザを診断 高精度に、大阪大実用化へ 画像1

特殊な電気センサーと人工知能(AI)を利用し、インフルエンザウイルスかどうかを高い精度で識別できるシステムを開発したと、大阪大産業科学研究所の筒井真楠准教授(単分子科学)らのチームが21日発表した。 ……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/