ビジネス

五輪需要で鉄骨用ボルトが不足 生産急増難しく、工事遅れも

五輪需要で鉄骨用ボルトが不足 生産急増難しく、工事遅れも 画像1

建物の鉄骨をつなぐ際に必要な高強度のボルトが全国的に不足し、納期が通常の4倍に当たる平均約6カ月となっていることが22日、国土交通省の調査で分かった。2020年東京五輪・パラリンピックや大型再開発など……


共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/