ビジネス

IMF日本報告、GDP25%減 40年後、人口減少で

【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は28日、日本経済に関する年次審査報告書を発表した。人口減少により、現状の政策では今後40年で実質国内総生産(GDP)が25%超減少すると分析した。来年10月に……


共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/