ビジネス

JR北「22年度にも資金不足」 社長、道議会で支援改めて求める

JR北海道の不採算路線見直しを集中審議する北海道議会の特別委員会は29日、同社の島田修社長を参考人招致した。島田社長は同社が2022年度にも資金不足に陥る恐れがあるとの認識を示し、路線維持に向けた地元……


共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/