ビジネス

社会保障費、自然増を圧縮へ 薬価下げ1千億円超抑える

政府は2019年度予算案で、高齢化による社会保障費の自然増を5千億円弱に抑える方向で調整に入った。8月の概算要求時点では自然増を6千億円と見込んでいたが、薬の公定価格である薬価の引き下げなどで1千億円……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/