ビジネス

米チーム、最も遠くで天体発見 太陽から地球の距離の120倍

米チーム、最も遠くで天体発見 太陽から地球の距離の120倍 画像1

太陽から約180億キロも離れた太陽系の端の宇宙空間で、直径500キロほどの大きな天体を見つけたと米カーネギー研究所などのチームが18日までに発表した。太陽から地球の距離(約1億5千万キロ)の120倍も……


共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/