ビジネス

日銀、海外リスクの影響点検 金融政策決定会合初日

日銀は22日、金融政策決定会合を2日間の日程で始めた。米中貿易摩擦の長期化や中国経済の減速で、世界経済の下振れリスクが高まっており、国内景気や物価への影響を点検した。短期金利をマイナス0.1%とし、長……


共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/