ビジネス

「被災地ボランティア」2度目の体験 変わるニーズ 岡山・真備

「被災地ボランティア」2度目の体験 変わるニーズ 岡山・真備 画像1

西日本豪雨で浸水被害を受けた岡山県倉敷市真備町地区は、年明け以降もボランティアによる復旧作業が続いている。ピーク時は1日2千人を超えたが、今は100人に満たない日も。住宅のリフォームに向けた清掃などに……


共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/