ビジネス

福島第1デブリ初接触へ装置公開 2月に取り出し可能か調査

福島第1デブリ初接触へ装置公開 2月に取り出し可能か調査 画像1

東芝エネルギーシステムズは28日、東京電力福島第1原発2号機の原子炉格納容器内で、溶け落ちた核燃料(デブリ)が動かせるかどうかを確かめる装置を公開した。先端にある2本の「指」で小さな物体をつまむことが……


共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/