ビジネス

泊原発、データ送信忘れ 国の緊急時システムに

北海道電力は29日、泊原発1~3号機(泊村)から、原発の状態を把握する国の緊急時対策支援システム(ERSS)へのデータ送信の再開が約3時間遅れたと発表した。設備の点検作業が終了した後、担当者が送信再開……


共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/