ビジネス

東証、午前終値は2万0555円 米中協議やFOMC控え様子見

30日午前の東京株式市場は、米中の閣僚級貿易協議や米連邦公開市場委員会(FOMC)の動向を見極めたいと様子見姿勢が広がり、売り注文に押されて日経平均株価(225種)は反落した。午前終値は前日終値比10……


共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/