ビジネス

スバル12月国内生産15%減 検査不正が影響

スバル12月国内生産15%減 検査不正が影響 画像1

SUBARU(スバル)は30日、2018年12月の国内生産台数が前年同月比15.9%減の5万1759台だったと発表した。5カ月連続で前年割れとなった。検査不正を受けた生産体制の見直しで、減産しているこ……


共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/