ビジネス

東証反落、108円安 米中協議や決算前に売り優勢

東証反落、108円安 米中協議や決算前に売り優勢 画像1

30日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落し、終値は前日比108円10銭安の2万0556円54銭だった。米中貿易摩擦を巡る閣僚級協議などの重要イベントや上場企業の決算発表本格化を控え、利益を……


共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/