ビジネス

関西電力、純利益38%減 料金値下げや燃料費増響く

関西電力が31日発表した2018年4~12月期連結決算は、純利益が前年同期比38.8%減の847億円だった。大飯原発3、4号機(福井県)の再稼働を受けて18年7月に実施した電気料金の抜本値下げや、燃料……


共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/