ビジネス

JR九州が自動運転の開発進める 国交省は安全懸念、実現は不透明

JR九州が運転士の人手不足懸念を背景に、独自方式の自動列車運転装置(ATO)の導入を目指して技術開発……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/