ビジネス

東証反落、終値は2万3827円 新型肺炎懸念、利益確定売り優勢

東証反落、終値は2万3827円 新型肺炎懸念、利益確定売り優勢 画像1

7日の東京株式市場は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で企業業績が悪化するとの懸念が根強く、日……


共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/