スポーツ

初場所番付、玉鷲と正代が新関脇 佐藤改め貴景勝ら新入幕

初場所番付、玉鷲と正代が新関脇 佐藤改め貴景勝ら新入幕 画像1

日本相撲協会は26日、大相撲初場所(来年1月8日初日・両国国技館)の新番付を発表し、32歳の玉鷲と25歳の正代が新関脇に昇進した。 玉鷲は初土俵から所要77場所で史上5番目の遅さ。モンゴル出身で9人目……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/