エンタメ

【2.5次元インタビュー】舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 シリーズ集大成の物語がついに開幕! 

【2.5次元インタビュー】舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 シリーズ集大成の物語がついに開幕!  画像1

-お客さまに向けてメッセージを。

荒牧 この作品は、ある意味、集大成であると思っています。シリーズを愛してくださった方々に届けて、そして、この作品から知ってくださった方にも、この作品だけでも楽しんでいただける作品になっていますので、ぜひ期待中の期待中の期待を抱いてお越しください。

三津谷 見に来たお客さまのお時間を頂いて、その人の人生を頂いているので、1ミリでも心を動かせるように頑張っていきたいと思います。

椎名 とても期待されている作品ですので、キャストそれぞれが1秒も気を抜かずに、真剣にこの作品に取り組みたいと思っております。

和田雅成 成長した姿をお見せできるよう頑張っていきます。

玉城 この作品に出演する意味だったり、この「悲伝」の世界で生きるってことをしっかり考えて、お客さまの心を少しでも心を動かせたらなと思います。

鈴木 「悲伝」というタイトルですが、温かい気持ちも乗せて届けますので、明日への活力につながるような舞台を届けたいと思います。

(取材・文・写真/嶋田真己)

(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会

 「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰」は、6月2日~6日に明治座、6月14日~7月1日に京都劇場、7月4日~6日にアルモニーサンク 北九州ソレイユホール、7月19日~22日に日本青年館ホール、7月25日~29日に天王洲 銀河劇場で上演。7月29日の大千秋楽には全国の映画館でライブビューイングが決定。詳細は公式サイトまで。
公式サイト:https://www.marv.jp/special/toukenranbu/

(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会