エンタメ

小栗旬、早くも『銀魂3』に期待! 菅田将暉“無邪気”な吉沢亮に不満

小栗旬、早くも『銀魂3』に期待! 菅田将暉“無邪気”な吉沢亮に不満 画像1

 映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、吉沢亮、勝地涼、戸塚純貴、佐藤二朗、堤真一と福田雄一監督が登壇した。

 本作は、空知英秋氏の同名漫画を実写映画化し、昨年、大ヒットを記録した『銀魂』の続編。架空の江戸を舞台に、万事屋を営む伝説の侍・坂田銀時(小栗)とその仲間の活躍を描く。

 小栗は、満員の客席を見渡しながら「皆さんの中で『こんなところが面白かったな』、『また見たいな』と、どんどん愛を育んでいってくれたらうれしいです」とあいさつした。

 また「皆さんがこの先『1よりも2が面白かったよ』と言ってくださると、3ができたりするかもしれないのでよろしくお願いします」と訴え掛けた。

 会場では、キャストが本作の内容にちなみ“接待エピソード”を披露することに。その中で、菅田が「俺、お亮に服を取られたわ」と、吉沢とのやり取りを明かす一幕もあった。

 菅田は「寒い3月の撮影。みんなでご飯を食べに行ったのですが、僕は(ロケ地の)京都に入る前日に買ったお気に入りのモヘアのカーディガンを着ていたんですよ。そうしたら、こいつが『それいいっすね』と言ってそのまま着て帰りやがったんです」と不満げに振り返った。

 これに対して吉沢は「違う、違う。ちゃんと『ちょうだい』って言ったんです。そうしたらあの人が『いいよ』って言ったんだよ」と無邪気に反論。

 菅田は「そりゃね、こいつに言われたらあげるしかないじゃないですか。それを分かっていて言うから腹が立つんです」と嘆き交じりに語り、笑いを誘った。

 その現場に同席していた小栗が「ホテルに戻るまで10分ぐらいあったんだけど、菅田がその間、Tシャツで『寒い、寒い』と言っているのに、(吉沢は)一切貸してあげなかった」と暴露したが、吉沢は何食わぬ顔で「寒そうだな…とは思いました」とコメント。菅田は「おまえが持っていくからだよ!」と突っ込みを入れ、会場を盛り上げた。

(左から)佐藤二朗、勝地涼、堤真一、菅田将暉、小栗旬、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、吉沢亮、戸塚純貴