エンタメ

朝ドラで「真田丸」再現!?「昌幸のつもりでやっています」草刈正雄(柴田泰樹)【「なつぞら」インタビュー】

朝ドラで「真田丸」再現!?「昌幸のつもりでやっています」草刈正雄(柴田泰樹)【「なつぞら」インタビュー】 画像1

-ヒロインを演じる広瀬さんの印象をお聞かせください。

 プロフェッショナルですね。出ずっぱりで、せりふも多いけど、いつも平気な顔をしているからすごい根性だなとびっくりします。とてもきっちり仕事をやっていて安心できるので、彼女が座長であることは僕にとってラッキーでした。

-なつの幼少期を演じる子役の粟野咲莉ちゃんもプロ意識が強く、草刈さんとの共演シーンでは演技に納得いかず、リテークを求めたそうですね。

 そうそう(笑)。2人でアイスを食べるシーンで、彼女は泣きたかったんだけど泣けなかったみたいで、その後ずーっと悩んでいましたよ。そうしたら、「もう一度やらせてください」と言い出したから、「おっ!」と思いました。でも撮り直しをして正解でした。2人ともいい仕事ができました。彼女に限らず子役もプロだから、こっちも同じ俳優として遠慮せずに芝居をしていますが、最近の子役はすごいですね。負けていられません。

-最後に読者にメッセージをお願いします。

 スタッフ・キャスト全員のエネルギーがこもっているドラマなので、それが画面から伝わると思います。なつが東京に行った後も、ちょこちょこ顔を出すので、泰樹のことも忘れずにすてきなホームドラマを楽しんでください。

(取材・文/錦怜那)