エンタメ

【独占ニュース】『アラジン』ウィル・スミスが魔人ジーニー役を語る「アーティストとしての自分自身をフルに使える最高のチャンスだったんだ」

【独占ニュース】『アラジン』ウィル・スミスが魔人ジーニー役を語る「アーティストとしての自分自身をフルに使える最高のチャンスだったんだ」 画像1

 ウィル・スミスがジーニー役を演じるという情報は、世界中で大きな話題となった。ハリウッドスターとしての地位を確立している彼にとって、ある意味これは大きな賭けでもあった。しかし彼はあえて挑戦を選んだ。常に笑顔で片時もユーモアを忘れないエンターティナーの顔の裏には、チャレンジ精神に満ちあふれ、リスクを恐れない開拓者としての顔があったのだ。

 最後にウィルはこう語った。「自分のやりたいことをたくさん利用して演じたのは、(テレビデビューのドラマ)「ベルエアのフレッシュプリンス」以来だよ。今回の映画では、歌も踊りもラップも演技もコメディーもドラマもやった。つまり、アーティストとしての自分自身をフルに使える最高のチャンスだったんだ」と。

(構成・田中雄二)

(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.