エンタメ

【インタビュー】映画『水上のフライト』中条あやみ「私の中でも、人生を変えてくれるような作品になりました」

【インタビュー】映画『水上のフライト』中条あやみ「私の中でも、人生を変えてくれるような作品になりました」 画像1

-監督の言葉で、印象に残っているものはありますか。

 監督から「その役のことを最も分かっているのはそれを演じている役者だ」と言われて、はっとしたことを覚えています。

-共演者の印象は?

 キャストはもちろんのこと、関わっているスタッフ全員が、皆さん本当に明るくて、楽しい撮影現場でした。子役たちも、とてもかわいくて、杉野(遥亮)くんはモテモテでした。私が「流しそうめんをやってみたい」と言っていたのを知った監督が、サプライズで企画してくださいました。すごく楽しくて、とても愛のある現場でした。

-映画の見どころと、観客に一言お願いします。

 この映画は、私の中でも、人生を変えてくれるような作品になりました。その体験を、ぜひ皆さんにも見ていただきたいと思います。そして、悩んでいたり、挫折したりした方はもちろん、そうではない方も、この映画を見て、新たなことに、ポジティブに挑戦していくことの楽しさを感じていただけたらと思います。

(取材・文・写真/田中雄二)

(C)2020 映画「水上のフライト」製作委員会