エンタメ

【インタビュー】『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』賀来賢人「子どもには周りを明るくさせるような人になってほしい」

【インタビュー】『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』賀来賢人「子どもには周りを明るくさせるような人になってほしい」 画像1

-お子さんには、どんな人になってほしいですか。

 周りを明るくさせるような人になってほしいです。別にそれは仕事で…ということではなくて、明るい存在であってほしいなと思います。あとは、本人が楽しければいいのかなと。明るくのびのび育ってもらえたら何でもいいです。

-お子さんから「パパ駄目だよ」と怒られることは?

 子どもから「パパ声大きい!」と怒られます。口達者で、かわいいです。小さい大人みたいです。

-改めて「きかんしゃトーマス」の魅力とは?

 個性豊かなキャラクターがいっぱいいて、みんなバラバラなんですが、支え合ったり協力し合ったりする。「仲間」という普遍的なテーマを、押し付けがましくなく、やんわりと伝えているところがすてきだなと思います。僕も、劇場で公開されたら、家族みんなで見に行こうと話しています。

(取材・文・写真/山中京子)