エンタメ

【インタビュー】音楽劇「海の上のピアニスト」主人公ノヴェチェント役の内博貴「ジャニーさんに“舞台が一番大切”と教えられた」

【インタビュー】音楽劇「海の上のピアニスト」主人公ノヴェチェント役の内博貴「ジャニーさんに“舞台が一番大切”と教えられた」 画像1

-「舞台が一番大事」だと?

 僕も「テレビとかよりも大事なの?」って、質問したんですよ。そうしたら「舞台に立ち続けるのが一番難しいことで、大変なことなんだよ」ってジャニーさんが言ったんです。そして「ユー、今こうやって舞台に立っているけど、当たり前だと思っちゃ駄目だよ。今、嫌々やっているでしょ?」と言われて…全部見抜かれているなって。「やっぱ、すげえ」と思いました(笑)。

-そんな思い出があるのですね。

 その日は、おすし屋さんで話していたのですが、「ユー、最近、舞台でこんなこと思っているでしょ」とか「駄目だよ」みたいな話をしてくださって、そこからもっと真剣にやってみようとスイッチが切り替わりました。本当にジャニーさんのおかげです。

-最後に観客にメッセージを。

 地方公演で、初めて訪れる場所もあると思います。僕も皆さんに会えるのが楽しみです。それまでしっかり感染対策をして、バッチリな状態で足を運べるように頑張りますので、楽しみに待っていてくれたらうれしいです。

(取材・文/山中京子)

音楽劇「海の上のピアニスト」

 音楽劇「海の上のピアニスト」は、9月16日〜20日に都内・東京芸術劇場 シアターイーストで上演。その後、栃木、富山、石川、大阪で公演予定。

公式サイト https://artistjapan.co.jp/novecento-1900/