カルチャー

「FUTURE CULTIVATORS PROGRAM 2017」発表会 トゥルースピリットタバコカンパニー

 トゥルースピリットタバコカンパニーは10月15日、アーティスト支援プログラム「FUTURE CULTIVATORS PROGRAM 2017」の最終作品発表会を東京都港区で開催した。
 このプログラムは分野を問わず熱意を持って本気でアーティストを目指す人々を支援する目的で設立され、ことしで3回目。現代美術家で京都造形芸術大学の椿昇教授、恵林寺の古川周賢住職を審査員に迎え開催された。
 書類審査やワークショップで選抜された8名が「脱皮」をテーマに作品を制作し、最終作品発表会でプレゼンテーションを行った。
 最優秀賞は今井志芳夏さんが受賞し「卒業後も制作活動を続け、海外でも展示し多くの人に作品を見てもらいたい」と今後の抱負を語った。