おでかけ

ぴあ映画初日満足度ランキング 子どもに人気のシリーズがトップに

 ぴあ映画生活は、6月29日、30日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。
 それによると、第1位はアンパンマン誕生のきっかけとなる“いのちの星”が登場するシリーズ第30作目『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』。アンパンマンは変わらず子どもたちに人気がある様子で、次のように話す子どもも。「ばいきんまんはいつも悪いやつなのに、アンパンマンを助けてくれたのがすごかった!クルンちゃんも可愛かった。黒い星が出てきてゴミがいっぱいロボットに変身したのが面白かった」(3歳・男子)。 

 第2位は、宇宙の救世主に選ばれたスーパー戦隊シリーズ“キュウレンジャー”の劇場版『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』。「TV放送から4カ月ほど経っていたので久しぶりって感じがした。キュウレンジャーは人間じゃないキャラもいていっぱい出てくるのが楽しい!」(40歳・女性)というファンのコメントも聞かれた。 

 第3位は、シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロの知られざる過去を描いた『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』。観客コメントで、「ハン・ソロの勇気をすごく感じられた。みんながやらないことにもひとりで飛び込んでいったりと勇敢だった。こういう一面は今までのスター・ウォーズでもあまりなかったのでよかった。ラストの終わり方がすごくいいなと思った」(13歳・男子)という声もあった。

1位『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』92.6点
2位『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』91.6点
3位『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』88.7点
4位『パンク侍、斬られて候』88.6点
5位『明日にかける橋 1989年の想い出』85.1点
6位『アメリカン・アサシン』83.0点
7位『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』74.8点
(6月30日ぴあ調べ) 

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。