カルチャー

英男性用スキンケア「ブルドッグ」店舗販売開始 創設者サイモン・ダフィーCEO来日

 イギリスの男性用スキンケアブランド「ブルドッグスキンケアフォーメン」の店舗販売開始を記念した記者発表会が10月17日、東京・銀座で開催された。
 発表会では、来日した創業者のサイモン・ダフィーCEOが、女性用の化粧品から派生した商品ではなく、男性による男性のための商品であること、天然由来成分にこだわり、環境にも配慮したパッケージを採用していることなどをアピールした。
 「ブルドッグ」は、4月よりAmazon(アマゾン)とLOHACO(ロハコ)でインターネット販売をしているが、今後は全国の東急ハンズと一部のLoft(ロフト)でも店頭販売する。
 日本では、シック・ジャパンが、シェービング、スキンケア、ボディケアなどの10製品を取り扱っており、発表会では、同社によるメンズスキンケアの実演も行われた。主力の保湿クリーム「モイスチャライザー」は、化粧水と乳液の両方の効果をひとつにまとめ、さっぱりとした使い心地になっている。
 現在、「ブルドッグ」は、世界27カ国に展開しており、商品には人工着色料、合成香料、動物由来の成分を一切使用してない。また、男性用スキンケアブランドとしては初となる、サトウキビ製プラスチックパッケージを採用し、二酸化炭素排出量への影響を抑えるべく努めている。

ブルドッグ スキンケア
https://jp.bulldogskincare.com/