カルチャー

日本トイザらス、サンタクロース協会のパートナーに 「#トイザらスサンタチャレンジ」で寄付実施

 日本トイザらスは11月1日、グリーンランド国際サンタクロース協会日本支部のオフィシャルパートナーとして活動を支援する契約の調印式を東京都内で行った。
 同時にギネス世界記録への挑戦を行うキャンペーンを発表した。サンタ帽をかぶって撮った写真を、「#トイザらスサンタチャレンジ」をつけてアップするだけで簡単に参加できる。投稿数に応じた寄付を同社が行い、子どもたちを支援する資金として活用される。
 調印式には、同社のディーター・ハーベル社長とグリーンランド国際サンタクロース協会日本支部の公認サンタクロース、パラダイス山元さんが出席。山元さんは、「公認サンタクロースの大事なミッションは、さまざまな事情で家族と一緒にクリスマスを過ごせない子どもたちにプレゼントを届け、話してあげること。昔接した子どもが母親になり、子を抱いて当時の写真を見せてくれたこともあった」と20年以上に渡る活動を振り返った。 【PR】

日本トイザらス
https://www.toysrus.co.jp/