カルチャー

便利で楽しいスマート賃貸住宅登場 アパマン「AI Smart Room」提供開始

 アパマンショップを運営するApaman Network(アパマンネットワーク)は11月27日、不動産賃貸仲介初のAIテクノロジーを活用した賃貸住宅「AI Smart Room(エーアイ・スマートルーム)」の発表会を開催した。
 12月より提供開始となる「AI Smart Room」は、アマゾンAlexa(アレクサ)のスマートスピーカー「Echo Spot(エコースポット)」とリンクジャパンの「eRemote(イーリモート)」 が設置された部屋で、スマート家電だけでなく赤外線リモコン機能を持つ家電のコントロールができる。また、入居者の生活をより便利にするAlexaスキル「仮称APAMAN(アパマン)」をインフォネットが開発中で、第1弾として新生活の立ち上げを支援するスキルを来年3月に公開し、順次定期的な機能拡充を行う。 【PR】

Apaman Network
http://www.fcapamanshop.com/

アマゾン「Alexaとできること」
https://www.amazon.co.jp/meet-alexa/b?ie=UTF8&node=5485773051

インフォネット
https://www.e-infonet.jp/