カルチャー

グロービス、テクノロジー時代の社会人の学びと企業の人材育成の改革を推進

https://youtu.be/FfjsXyBYEbM

日本最大のビジネススクールを運営するグロービスは、テクノロジーによってビジネスの環境変化が激しい昨今、社会人の学びや企業の人材育成において、テクノロジーの要素を採り入れた学習内容や提供の方法を推進している。

テクノロジーとイノベーションを組み合わせたテクノベートという造語を使った「テクノベート学び方改革」では、テクノロジー時代を乗り切るために必要なスキルとマインドを身につけるためのテクノベート・マネージメント・プログラムを2019年1月から開講。また、どこからでも学べるオンラインMBAや、受講者累計6万人以上、500社を超える企業で導入されている定額制オンライン動画学習サービス「グロービス学び放題」では、約200コース1,800本の動画が視聴し放題。

グロービスは、1992年より事業を開始。通学やオンライン受講でMBAが取得できるグロービス経営大学院の他、法人顧客向けには、eラーニングや人材育成のための企業内研修などのサービスを行なっている。

グロービス https://www.globis.co.jp