カルチャー

エブテカール副大統領、笹川平和財団で講演 イランの女性のエンパワメントについて語る

 笹川平和財団は6月27日、イラン・イスラム共和国のマスメ・エブテカール副大統領(女性・家庭環境担当)を招き、「イランにおける女性のエンパワメント」と題する特別講演会を笹川平和財団ビル(東京・港区)で開催した。
 エブテカール副大統領は、イラン・イスラム革命から40年の女性の社会進出の現状や政府の取り組みのほか、日本・イラン両国の女性のエンパワメントに関する同財団との共同研究の成果について講演した。
 この特別講演会の全編動画は、同財団のホームページに掲載される。

笹川平和財団
https://www.spf.org/