カルチャー

東京シティ競馬新ナイター照明お披露目 パナソニック、最新LED使い照明空間を設計

 東京シティ競馬は7月22日、新たに導入したナイター照明のプレスプレビューを行った。
 照明空間の設計を手掛けたパナソニック ライフソリューションズ社によると、4K・8K放送に対応した高演色性のLED、騎手・競争馬への眩しさを抑止したレンズなどを備えた投光器を使い、競馬場に最適な照明を実現している。また、ムービングライトなど総合演出システムを導入しており、LEDの特性を生かした光と音楽を連動させ、日本最大級規模の光のエンターテインメントショーが楽しめる。
 東京シティ競馬の新ナイター照明によるライティングショー「LIGHTNING RUN(ライトニング・ラン)~光のレース、いざ発走!~」は、7月31日からトゥインクルレース開催日に、各日1回実施される。