カルチャー

「アクティブシニアxプログラミングキッズ交流会」開催

 富士通オープンカレッジF@IT Kids Club(ファイトキッズクラブ)渋谷校は9月15日、プログラミングを通じてシニアと子どもの交流を図るイベント「アクティブシニアxプログラミングキッズ交流会」を都内で開催した。
 交流会にはパソコン教室などに通うシニアや子どもら16名が参加。教育用ソフトを使って、ロボットの走行時間やセンサーの感知距離などのプログラム作りに挑戦した。
 富士通オープンカレッジF@IT Kids Club渋谷校の今成弥生校長は「プログラミングにチャレンジするアクティブなシニアが増えている。また来年度から小学校でプログラミング教育が必修になるため、子どもたちの関心も高い」と交流会の開催趣旨を説明した。