カルチャー

グランフロント大阪 令和初のクリスマス「ブリリアント・ツリー」点灯式

2019年11月7日、グランフロント大阪で令和発のクリスマスツリー点灯式が開催された。

一般社団法人グランフロント大阪TMOの岩田研一代表理事が「2013年にオープンして7年目を迎えました。期間中に3億5千万人に来場者が達しそうです。長谷川さんには毎年驚かされるツリーを作っていただいています」と挨拶。

ベルベッタデザインの空間デザイナー・長谷川喜美さんは「コンセプトは“シャインモア”。ここを訪れる人、全ての人に“さらに輝いてほしい”という願いを込めました」とクリスマスツリーを初披露。今年は、ベルギーの世界的イルミネーションメーカー、グローボールコンセプト社から発表した新作コレクションのオーナメントを中心に構成されている。

白とゴールドを基調とした、華やかでもどこか懐かしいツリーは北館1階ナレッジプラザに。周囲の並木道もLEDをまとい、グランフロント全体がクリスマス仕様に生まれ変わった。「GRAND WISH CHRISTMAS 2019 」は12月25日まで開催。