カルチャー

キャリア形成支援の模範企業を表彰 厚労省「グッドキャリア企業アワード」

 厚生労働省が主催する「グッドキャリア企業アワード」の表彰式が11月27日、都内で開催され、従業員のキャリア形成支援に取り組む企業10社が受賞した。
 「グッドキャリア企業アワード」は、従業員の自律的なキャリア形成支援について他の模範となる取り組みを行っている企業を表彰し、その理念や取り組み内容などを広く発信することで、キャリア形成支援の重要性を普及・定着させることを目的に実施している。
 今回は、全国54社から応募があり、有識者などによる審査委員会での審査を経て、「大賞」(厚生労働大臣表彰)は、伊藤忠テクノソリューションズ、SCSK、日鉄工材、日本生命保険、ミツイの5社が受賞。「イノベーション賞」(厚生労働省人材開発統括官表彰)は、コニカミノルタウイズユー、日本電産、服部農園、三井住友海上火災保険、三菱ケミカルの5社が受賞した。
 厚生労働省は、産業構造の変化や、少子高齢化が進む中、各企業がキャリア形成や能力開発を促す仕組みをつくり、従業員を支援する重要性を社会に広め、定着させるため、2012年度から「キャリア支援企業表彰」を始め、2016年度からは呼称を「グッドキャリア企業アワード」と改め、従業員とともに成長することを目指す企業を表彰している。