カルチャー

渡辺棋王の第45期棋王就位式をストリーミング・ライブで配信

 渡辺明棋王(36)の第45期就位式が7月1日第一ホテル東京(東京都港区)で開かれ、日本将棋連盟の佐藤康光会長から就位状が贈られた。コロナの影響で主催社の共同通信社と日本将棋連盟の関係者だけの無観客就位式となり、祝賀パーティーも自粛したが、将棋ファンのために就位式の模様をストリーミング・ライブ配信した。
 渡辺棋王は棋王戦初挑戦で挑戦権を獲得した本田奎五段(22)を今年3月に3勝1敗で破り棋王8連覇を達成。
 壇上で渡辺棋王は今年3月以降、ファン向けの「大盤解説」や「前夜祭」が開かれず無観客タイトル戦となった第3、4局に触れながら「今回、就位式はないかもしれないと思っていたので、開催はありがたい」と感謝の意を述べた。