カルチャー

立命館大映像学部・情報理工学部、大阪に移転 企業連携し社会共生価値創出目指す

 学校法人立命館(京都市中京区、仲谷善雄総長)は8月25日、大阪市内で立命館大学映像学部・研究科と情報理工学部・研究科の2学部2研究科を、2024年4月に大阪いばらきキャンパス(大阪府茨木市)に移転すると発表した。
 個性ある2学部2研究科の移転を機に、大阪いばらきキャンパスを社会とのつながりと拡がりをもつダイナミックなプラットフォーム「ソーシャルコネクティッド・キャンパス」と位置づけ、社会課題を解決するための実証実験や価値創造が行われる。
 また同日、NTTドコモ、NTT西日本と連携協定を締結。両社が持つ先端情報技術やデジタルマーケティングのノウハウなどが提供され、ともに社会共生価値の創出を目指す。