カルチャー

日本の弾道ミサイル防衛を議論 笹川平和財団「日米同盟の在り方研究」オンラインフォーラム

https://youtu.be/WlcZiXoqsEE

笹川平和財団・安全保障グループは3月8日、「日米同盟の在り方研究」オンラインフォーラムを開催した。
 パネリストに池田徳宏元海上自衛隊呉地方総監/海将、長島昭久衆議院議員、小原凡司笹川平和財団上席研究員を迎え、昨年12月18日に閣議決定したイージス・アショアの代替案をテーマに、イージスシステム搭載艦の在り方を含め、日本の弾道ミサイル防衛について議論した。
 この公開フォーラムの全編動画が笹川平和財団のホームページ上で公開される。

笹川平和財団 THE SASAKAWA PEACE FOUNDATION
https://www.spf.org/