カルチャー

中国「海警法」の問題点と対応を議論 笹川平和財団「日米同盟の在り方研究」オンラインフォーラム

中国「海警法」の問題点と対応を議論
笹川平和財団「日米同盟の在り方研究」オンラインフォーラム

 笹川平和財団・安全保障研究グループは3月22日、「日米同盟の在り方研究」オンラインフォーラムを開催した。
 パネリストに武居 智久元海上幕僚長/海将、黒﨑将広防衛大学校准教授、小原凡司笹川平和財団上席研究員を迎え、1月23日に成立した中国「海警法」をテーマに、問題点と日本の対応について1時間にわたり議論した。
 この公開フォーラムの全編動画が笹川平和財団のホームページ上で公開される。

笹川平和財団 THE SASAKAWA PEACE FOUNDATION
https://www.spf.org/