カルチャー

前立腺がん、医師への相談を「おくらせない手紙」キャンペーン西川きよし・ヘレン夫妻がアンバサダーに就任

 ヤンセンファーマは、前立腺がんの進行症状を見過ごしたり我慢することなく、医師に相談してもらい受診を遅らせないことを啓発する『おくらせない手紙』キャンペーン Kick off イベントを9月14日、都内で開催した。
 イベントには、2015年に前立腺がんと診断された西川きよしさんとその受診を後押ししたヘレンさんが登場し、医師への相談を「おくらせない手紙」キャンペーンのアンバサダーに就任した。
 このキャンペーンは、NPO法人腺友倶楽部(前立腺がん患者・家族の会)が協力し、9月20日(敬老の日)より開始する。

医師への相談を「おくらせない手紙」キャンペーン(9/20開設)
https://yab.yomiuri.co.jp/adv/okurasenaitegami/