カルチャー

女性のための発毛クリニック、「クレアージュ大阪」が梅田に開院

「Dクリニック大阪ウィメンズ」は9月1日、「クレアージュ大阪」(大阪市)として名称新たに開院した。頭皮や頭髪の状態、ストレス、食生活などの生活習慣を確認し、一人一人に合った治療法を提案する。

今は、新型コロナウイルスに感染した人が、後遺症として脱毛を訴えるケースが増えているという。長年女性の頭髪の悩みを聞いてきたクレアージュ大阪の浜中聡子(はまなか・さとこ)医師は、「特に、ワクチンを打っていない若い層(の相談)が多い。後遺症(としての脱毛)は、若い方にも同じように出てきている」と話した。これまで、発毛クリニックには女性が足を運びにくいという問題があったが、「女性専用にすることで、女性ならではのアプローチが可能になる」とした。

医療脱毛やサプリメント、点滴など、美容メニューも充実しており、髪を中心とした美の悩みにトータルで応える。「一番大事なのは普段の生活。適切な栄養、十分な睡眠、そこに問題は戻ってくる。髪に良いことは体にもいい。矛盾することはない」と強調した。