カルチャー

乾癬患者のストレス緩和目指すヤンセン「FACT FASHION」トークイベント

 ヤンセンファーマは11月9日、慢性の皮膚疾患乾癬(かんせん)の正しい理解と認知向上を目指し、「医療×衣料が担う、これからの“課題解決の役割と可能性“とは」をテーマに「“FACT FASHION” スペシャルトークイベント」を開催した。

 「FACT FASHION」は、ヤンセンがアパレルブランドと立ち上げた衣服ブランドで、イベントでは近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授の大塚篤司氏、一般社団法人INSPIRE JAPAN WPD 乾癬啓発普及協会の山下織江氏、株式会社MAISON SPECIAL 玉井秀樹氏らが衣服が乾癬患者にもたらす物理的・心理的な課題やそれらを解決する衣服の開発背景について語った。

 このイベントは、「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2021(SIW)」のプログラムとして開催された。

「FACT FASHION」 https://www.janssen-derma.jp/fact-fashion/

ヤンセンファーマ株式会社 | Janssen Pharmaceutical K.K. https://www.janssen.com/japan/