カルチャー

SPF China Observer 公開フォーラム(21/12/16)

彭帅事件から伺う中国の政治・社会動向

笹川平和財団は12月16日、SPF China Observer 公開フォーラムをオンラインで開催した。
 第5回となる今回は、世界中から注目されている「彭帅(ホウ・スイ)事件」をめぐる問題を取り上げ、政治、人権問題、社会運動の観点から議論した。
 スピーカーは阿古智子東京大学教授、ディスカッサントは「SPF China Observer」監修者でもある高原明生東京大学教授、モデレータは小原凡司上席研究員が務めた。
 近日、このフォーラムの全編動画がホームページ上で公開される。

笹川平和財団 – THE SASAKAWA PEACE FOUNDATION
https://www.spf.org/