ゼリーでママと赤ちゃんの健康を応援 農学博士監修の健康食品「ママモコモ」

 img_136376_1

 妊娠すると気になるのが、子どもが元気で健康に生まれるかどうかではないだろうか。MONOゲート(東京)は、赤ちゃんが出産の際に母親から受け取るとされる乳酸菌「クリスパタス菌」や、栄養価が高い発酵トマトなどを配合したゼリー「メディキュア ママモコモ」を発売した。

 赤ちゃんは体内では無菌に近い状態で育ち、産道を通る際に母親から乳酸菌「クリスパタス菌」を受け取って腸内フローラを作るという。信州大学との共同開発品であるママモコモは、このクリスパタス菌のほか、子宮の成分でもある「エラスチン」やコラーゲンを含み、ママや赤ちゃんの健康をサポートする。もちろん、着色料や保存料などは無添加。砂糖・食塩も使っていない。通常価格は税別6,800円。定期購入の場合は同5,800円。

img_136376_2