おでかけ

下北沢SAKEフェア2017を開催 日本酒や東北沿岸の海産物を楽しもう!

 

今年2回目の開催となる下北沢SAKEフェア2017
今年2回目の開催となる下北沢SAKEフェア2017

 お酒が好きな人は“しもきた”に集合! 東京は下北沢にある、しもきた商店街振興組合は、今年2回目の開催となる「下北沢SAKEフェア2017」を開催する。会場は小田急小田原線・京王井の頭線の下北沢駅北口前(しもきたスクエア)と、下北沢駅北口の駅前通りだ。期間は11月17日(金)~12月17日(日)。

 11月18日、19日の両日には“路上の巻”として約40種類(製造元9社)の日本酒やワイン、シードルを提供するとともに、東北沿岸地のカキやホタテなどの海産物をはじめとする物産飲食ブースが並ぶ「気仙フェア2017秋」が行われる。また、11月17日~12月17日は、期間限定で下北沢の人気飲食店(約30店舗)でも東北沿岸地のSAKEと極上料理を楽しむことができる。

 SAKEフェア“路上の巻”の前売りチケットは1500円。内容はSAKEカップ3種類のバラ売り(30ml/60ml/90ml)と、 試し飲みくらべ3種類(30ml×4枚+60ml×3枚)がセットになっている。