コミュニケーションが苦手な人に向いてる仕事って? オススメの職業ランキング!

イメージ
イメージ

 ビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、コミュニケーションが苦手な全国の男女1,000人を対象に「おすすめの仕事に関する調査」を実施、そのデータをランキング化した。

 他人とのコミュニケーションが苦手で、「仕事が続かない」「職場での人間関係がつらい」と悩んでいる人は多いだろう。そこで今回、同社が運営する、ビジネス上の問題解決を考えるメディア「Biz Hits」は、「コミュニケーションが苦手な人におすすめの仕事」を知るためのアンケート調査を実施した。コミュニケーションが苦手でお仕事選びに困っている人は、参考にしてみてはいかが?

 まず、コミュニケーションの苦手な人が「仕事上のコミュニケーションにおいてどんなときに苦痛を感じるのか」を聞いてみると、トップは「電話の取り次ぎ・応対」(258人)となり、僅差で2位「世間話」(244人)が続いた。さらに、「上司への報告・相談・質問」(189人)、「ランチ・休憩時間・飲み会」(177人)、「顧客対応・接客」(147人)と続く。

img_209897_1

 そこで、コミュニケーションが苦手な人におすすめな仕事は?と質問したところ、最も多かったのは「工場・倉庫での作業」(381人)となり、以下、「在宅ワーク」(210人)、「IT関係」(88人)、「データ入力」(81人)、「ドライバー」(75人)と続いた。

 「工場・倉庫での作業」を選んだ人からは、「会話は朝のあいさつ程度で、作業も覚えたら一人で黙々とできる。電話対応や外出がない職場で働くのが一番続く」(30代 男性)、「人とのやり取りよりも、仕事の正確さや丁寧さが評価される」(30代 女性)などの声が聞かれた。

 また、「IT関係(エンジニア・プログラマー・システム開発)」を選んだ人からは、「与えられた仕様通りにプログラミングすることが主な業務で、パソコンに向かう時間が大半なので、コミュニケーションが苦手でもやりやすい」(40代 男性)、「システムエンジニアの人はコミュニケーションを取るのが苦手・嫌いな方も多いので、同じような感覚の人と仕事ができる」(20代 女性)といった意見があった。