デジもの

音楽配信サービスもBluetoothも聴けるスマートスピーカー

05.10 Aiスピーカー_JBL-Link300-500sub1 話しかけると天気や交通情報を調べてくれたり、音楽や動画を再生してくれたりするスマートスピーカーが人気だが、米国JBL社からさらに機能を強化したスマートスピーカー、「LINK300」(市場価格2万5,000円前後・税別)と「LINK500」(同4万円前後)が発売された。

 Googleアシスタントに対応。音声コマンドでさまざまな機能を実行するのはもちろん、Chromecast-inも持っているので、SpotifyやGoogle Play musicの再生が可能。Wi-Fiによる高音質なワイヤレスサウンドが聞ける。さらにBluetoothにも対応していて、こちらの接続でスマホの音楽コンテンツを再生できるので、自分の気に入った音楽を気軽に聴くことができる。05.10 Aiスピーカー_JBL-Link300-500 main

 本体はLINK300が高音域20mmトゥイーターと低音域89mmウーファーの2基のユニットによるモノーラル構成、LINK500がこれらのペアによるステレオ構成で、さらに低音を強化するパッシブラジエーターも内蔵し、JBLらしいパワフルなサウンドが楽しめるのが最大の特長だ。