デジもの

オーストリアのPro-jectからアクリルベースが美しいレコードプレーヤー登場

  オーストリアのプロジェクトからレコードプレーヤー オーストリアのオーディオブランド、Pro-ject(プロジェクト)から、ベース部に高質量のクリアアクリルを使ったレコードプレーヤー「2Xperience DC Acryl」が登場する。ガラスを思わせる硬質な美しさの現代的な感覚を持つモデルで、発売は8月下旬の予定。価格は13万8,000円で、取り扱いはディーアンドエムホールディングス(川崎市)。 

  先に発売の2Xperience SB S-shapeを元にして、ベースが木質のMDFからアクリルに、トーンアームがS字型アルミからシェル一体型カーボタイプのストレートタイプ9cc Evolutionに変更になっているが、そのほかはほぼ共通。ターンテーブルはMDFをベースに、LPレコードと同じ材質のビニールを上面に貼り付けて、レコードとのなじみをよくしている。さらにねじ止め式のレコードクランパーでレコードをターンテーブルに密着させる方法をとり、無駄な響きを抑えている。 

  回転方式はベルトドライブで回転数は33・1/3と45rpmに対応。カートリッジは別売りで、ダストカバーが付属する。サイズと重さは、幅460×高さ133×奥行360mm・7.2kg。