デジもの

オーディオテクニカがポータブルタイプの高級イヤホン/ヘッドホン3機種を発売

 ヘッドホン/イヤホンでリーディングブランドのひとつとなるオーディオテクニカ(東京都町田市)は、ポータブルヘッドホン「ATH-AP2000Ti」(市場価格14万円前後)、イヤホン「ATH-CK2000Ti」(同8万円6,000円前後)、「ATH-CM2000Ti」(同5万円前後)を、10月19日に発売した。

10.18 オーディオテクニカがポータブルタイプの高級イヤホン-ATH-AP2000Ti

 ヘッドホンATH-AP2000Tiは、格別にハイパワーなパーメンジュール磁気回路で、硬くて軽いDLC(ダイヤモンドライクカーボン)コーティング振動板を駆動する新開発Φ53mmドライバーを採用。これをしっかりとマウントする独自技術や空位の流れを制御する内部構造で広い帯域の再生を可能にする。

 耳を覆うハウジングは硬くて軽量、共振・共鳴もないチタニウム、シープスキンとしなやかな低反発素材で立体縫製した快適な装着のイヤパッドなど、高級感のある仕上げになっている。

 ケーブルは着脱式でトラブルで最も多い断線に対応。ケーブルは撚(よ)り線構造で低ノイズ化も図る。4.4mm5Pバランス、3.5mmステレオミニプラグの2種のケーブルを付属。インピーダンス44Ω、重さ300g。

10.18 オーディオテクニカがポータブルタイプの高級イヤホン-ATH-CK2000Ti (1)

 イヤホンATH-CK2000Tiは、パーメンジュール磁気回路と9.8mmと8.8mmの振動板を向き合わせてプッシュプル動作させるユニークなドライバーで力強く、広帯域のサウンドを目指す。ボディは切削によるフルチタニウム、ケーブルが着脱式で、4.4mm5Pバランスと3.5mmステレオミニプラグの2種のケーブルが付属する。インピーダンス10Ω、重さ12g。

10.18 オーディオテクニカがポータブルタイプの高級イヤホン-ATH-CM2000Ti

 ATH-CM2000TiはCK2000Tiと同様のパーメンジュール磁気回路とDLCコーティング振動板というドライバー構成は同様だが、大口径Φ15.4mmのシングルで開放感のある広い音場の再生を図る。ケーブル着脱式で2種のケーブルが付属するのもCK2000Tiと同じ。インピーダンスは16Ω、重さ11g。