デジもの

フォーカルの新ラインにブックシェルフ型スピーカー登場

masaki 11.07 フォーカルの新ラインにブックシェルフ型スピーカー-1-FOCAL-no1 フランスのスピーカーブランド、フォーカルからKANTAシリーズのブックシェルフ・スピーカーシステム「KantaN°1」が加わった。同シリーズは、昨年、フォーカル社が次世代システムとして発表した上級クラスの新ラインで、先のフロアー型KantaN°2に続くモデル。価格は74万円(ペア・税別)で、取り扱いはラックスマン(横浜市)。

 高域トゥイーターと中低域ウーファーで構成した2ウェイ・ブックシェルフ型。トゥイーターには、その硬さと軽量な特質で高域特性に優れたベリリウムを同社の技術で練り上げてきた逆ドーム型、ウーファーは天然の亜麻材をグラスファイバーでサンドイッチする独自構造のコーン型でこちらも最新の技術で作られている。

masaki 11.07 フォーカルの新ラインにブックシェルフ型スピーカー-2-FOCAL-no1

 音響的な面が十分に考慮され複合的なカーブをもつ前面バッフルはHDP(高密度ポリマー)で形作られたもの。サイドパネル(黒またはウッド)と組み合わせた、ブルー、イエロー、アイボリーなど、8種の仕上げがある。きちんとした設置のための専用スタンドも用意(ペア16万円・同)。